40代の体臭(ニオイ)がヤバすぎる独身男性は気づいたら天蓋孤独の身である

40代の身だしなみ

断っておきますが、孤独がかわいそうとか寂しそう なんてことを強調したいわけじゃありません。

成熟した大人は、群れずに適切な距離感で社会とかかわり続けていますからね。

 

 

【この記事でわかること】
これまでもこれからも体臭(ニオイ)ケアに無頓着な40代独身男性は、まわりにいる大切な人・これから出会う大切な人を〝不快にさせてしまうので〟体臭ケアの重要性を理解することからはじめたい

 

 

体臭の問題は〝やっかい〟の一言に尽きます。

 

 

波長が合えばフェロモンと扱われるのに、合わなければ「クサい・キツい・そばに居たくない」と人格否定されるくらいのさんざんな言われようですから(苦笑)。

 

 

体臭がクサい人を指摘すれば人間関係を壊しかねるがゆえに、言葉で伝えるのが難しいですが、まさか自分自身が不快なニオイを振りまいているとは夢にも思っていないはずです。

 

俺は大丈夫 いままで指摘されたことないし

 

そんな思い込みは今すぐにでも取っ払って、体臭がクサい前提でニオイケアを毎日心掛けるべきです。

 

私を含め、40代男性は基本的にクサいに決まっているんですから。

 

目次をクリックすると知りたい情報にすぐアクセスできます

40代独身男性の3大体臭がヤバい理由

 

40代特有の体臭をおおまかに分けると、「ミドル脂臭」「口臭」「腋臭(ワキガ)」に分けられます。

それぞれの特徴や発生のメカニズムをおさらいしていきましょう。

 

「加齢臭」と『ミドル脂臭』はニオイ成分と特徴が違います。

30代~40代にかけてニオう体臭をミドル脂臭と呼んでいます。

参考リンク:LUCIDO・40才からのニオイ「ニオイは、年代によって、種類発生場所が変わっていく。」より

 

LUCIDO公式サイトのこちらの画像が非常に分かりやすかったので、引用させていただきました。

ミドル脂臭と加齢臭が発症する年代とニオう部位に変化がみられますよね。

40代ならではのアブラ臭いニオイは、おもに、後頭部から首にかけて発せられているのです。

 

【男性のヤバい体臭その1.】ミドル脂臭の原因ジアセチルが40代から増加していく

いわゆる、「使い古した油」のようなニオイが特徴の加齢臭は、30代~40代の年代男女特有のものです。

 

 

ですが、男性が放つニオイのほうが圧倒的に不快に感じます。

その理由は、女性の嗅覚が男性より優れていて体臭に対する意識とケアにとても敏感なので、ニオイケアに無頓着な40代男性との〝差〟が一般認識の「おじさんクサい」になっているからです(苦笑)。

 

 

さて、ミドル脂臭の原因となるジアセチルについてさらっと学んでおきましょう。

なぜなら、40代からの「親父クサい・おっさんクサい」の原因(メカニズム)を知らないことには、対策することの重要性を本気で感じれないからです。

 

 

親父臭いの原因・ジアセチルが30代から40代にかけてみられる世代特有の体臭であることを突き止めた、株式会社マンダムの公式サイトと他の情報機関を参考により、ミドル脂臭発生のメカニズムと特徴を分かりやすく記してみました。

 

【ミドル脂臭の特徴】
●機械油のような重ったるい不快なニオイ
●30代~40代の男女にみられる世代特有の臭いだが、比較的男性の方が不快なニオイを放つ
●主な発生箇所は「頭頂部・後頭部・首のうしろ」

 

【ミドル脂臭発生のメカニズム】
◆肉類・チーズやお菓子などを食べ過ぎると皮膚下の酸化脂質が増えてジアセチルが発生してニオう
◆ストレスを強く感じた・ため込んだ時にジアセチルが発生しやすくなる
◆皮膚上の常在菌と汗がむすびついて「ジアセチル」となり、悪臭の主成分となる

 

ミドル脂臭の名付け親は株式会社マンダムということも、心に刻んでおきたいものです。

 

 

【ミドル脂臭がニオいやすい人の生活習慣】
■野菜・果物を摂っていない
■タバコ・コーヒー・お酒が大好き
■20分以上のウォーキング・ジョギングをしていない
■揚げ物・肉類が大好き
■6時間以下の睡眠不足

 

欲望のおもむくままに生活していると、オヤジ臭さをパワーアップさせてしまうのですね。。

 

 

余談ですが、風呂上がりに乳液とクリーム保湿が欠かせなかった私でも、30代後半あたりから、お風呂で身体を清めた翌朝にウェットシートで頭髪を拭くと皮脂が付着しているのがあきらかにわかります。

 

例えば、デスクワークとタクシー運行が主な業務でも、汗をかいていないのにシャツの首元はこのように皮脂がついていますし、フケも付着しています。

40代男性のシャツ首元に付着している皮脂とフケの画像

お見苦しい画像で申し訳ありません(笑)

日中の休憩時間や帰宅後には最低でも ノンアルコールタイプの除菌シートでサッと一拭きするとか、毎日洗濯しないと、不快なミドル脂臭を公衆でまき散らし続けているわけなんですよね。

 

目次にもどる

【男性のヤバい体臭その2.】口臭がクサいと婚活も仕事もうまくいかない

GACKTのような超イケメンで高収入で非の打ち所がない振る舞いの男性でも、キスする瞬間にどぶ臭いにおいが口元から放たれているのなら、女性はさすがに耐えられないことでしょう(苦笑)。

 

 

婚活デートや結婚後の生活でも、食事中やドライブ中の車内・記念の自撮り写真を撮るときなどに〝お互いの顔が接近する瞬間〟が訪れるものです。

忙しいビジネスマンなら、移動中のタクシー車内やエレベーター内で顧客との商談を進める中で〝お互いの顔が接近する瞬間〟はありますよね。

 

 

口臭がくさいというだけで、濃密な人間関係を築くことが出来ずに、破談・関係終了してしまうことも実は珍しくないんですね。

 

そんな話聞いたことないし、僕自身も指摘されたことないし…ホントですかね?

 

このように断言する人ほど、自覚症状がないまま周りにいる人たちを不快にさせ続けているものですよ。

 

 

 

2019年に100人を対象に行ったインターネット調査では、口臭がクサくても指摘できない(しづらい)現状が浮かび上がっています。

 

口臭に関していままで一回も指摘されたことが無いからと言って、安心はできないわけなんですね。

 

さてさて、口臭を細かく分類すると4つに分けられることをご存じでしたか?

 

 

1)それほど気にしなくていい「生理的口臭」の特徴

 

 

●起きた直後

●お腹が減っている時

●企画プレゼン前・告白するまえに緊張している時

 

上記の現象で起こる口臭は、唾液の分泌量が少ないがゆえに臭ってしまう、いわゆるドライマウスなので、深刻に気にする必要はありません。

言い換えれば、この状況は誰もが日常的に体感していることなので、生理的口臭を避けることは出来ないと言えるんですよね。

 

唾液の分泌を促すように水をこまめに飲んで、食事は20回以上嚙んでから飲み込むなどに配慮すれば、口臭は和らいでいきます。

 

 

2)時期をみて治療したい病的口臭の特徴

定期的にデンタルクリニックへ通わず虫歯治療を放棄したり、食べ物の残りかす(歯垢)は歯ブラシとデンタルフロス使用で100%除去できると思い込んでいる40代男性は、じつは歯周病が進行していることに気が付いていません。

 

病的口臭の原因の90%が歯周病と言われていますので、お近くのデンタルクリニックへの定期的な通院をおすすめします。

 

ですが、それ以外にも病的原因からくる口臭はあるので、下記のような既往歴のある方は、心がまえておいたほうがいいですね。

●糖尿病
●尿毒症
●肝硬変/肝炎
●蓄膿症
●胃炎・胃かいよう・胃がん
●慢性鼻炎
●気管支拡張症

 

目次にもどる

3)口に入れたものからニオってしまう外因的口臭

ニラ・ニンニク・納豆などの特有の匂いを放つ素材の料理を食べれば、食後しばらくはニオってしまいますし、ストレス解消と称して煙草を吸いまくったり毎日飲酒しているのなら口臭がクサい可能性は高いです。

 

適度に済ませたいものですが、それが出来たら苦労はしない というのが当事者の本音ですよね。

 

しかしながら、やはり、周りにいる人を不快にさせてしまっていることには間違いないので、控えるように心がけるべきだと思います。

 

4)まじめな人や神経質に多い心因的口臭

 

検査を行いましたが、気にされるほどの口臭じゃありません 大丈夫ですよ

 

専門医師の診察を受けても、自分の口臭がニオッていると過剰に思い込んでいる人が〝心因的口臭〟と呼ばれています。

 

ここまで口臭に対する無頓着の危険さを説いてきている立場なので恐縮ですが、物事を必要以上に悪くとらえがちな人がいることも、また事実です。

 

私見になりますが、友人知人と専門医師双方から、口臭のヤバさを指摘されていないのなら、気にする必要はないでしょう。

 

口臭に気を配ることと、気にするは似ているようで違いますからね。

 

気にしすぎてストレスをため込んで生理的口臭を呼び寄せてしまっては元も子もないですから。

 

目次にもどる

【男性のヤバい体臭その3.】不快指数MAXの脇臭(ワキガ)を治療すれば成婚率はアップする

ワキガに関しての興味深いツイートがあったのでご覧ください。

 

 

下記のつぶやきからも分かるように、ワキガがもたらす深刻さと、治療をすれば幸せな結婚生活がスタートできることに共感した人々の熱量がリツイート数・イイね数で示されていますよね。

 

 

ワキガの人には以下の特徴があります。

 

【ワキガ人の特徴】
ひどい人だと、対面距離4m以内でも温泉卵のようなニオイが鼻を刺す(運営者談)
●白Tシャツの脇部分が黄色みを帯びている
●対面距離1.5mで向かい風だと確実に臭ってくる
●腋毛が比較的多い
●耳垢が湿っている

 

 

不快なニオイを放つワキガ発生のメカニズムは以下の通りです。

【腋臭わきが発生のメカニズム】
アポクリン腺から出る汗にはたんぱく質や脂質が含まれており、皮膚表面の皮膚常在菌と結びついて分解されることにより、ワキガ独特の不快臭を放つ
アポクリン汗腺は、「脇・乳首・外耳道・陰部・肛門」など、特定の場所だけにある

 

 

そうそう、日本人よりも欧米人の方がワキガが多いと耳にしたことがありませんか?

また、欧米人はワキガを気にしない・ワキガ手術をする人はほとんど居ないと聞いたことないでしょうか。

 

 

その理由は、アポクリン腺がアジア人種より多いことと、もともとアポクリン腺が多い人同士が暮らしあっていて〝そのニオイ〟があるのが当たり前という認識なので、

ナニヲ キニシテイルノ? 日本人フシギネ

彼らからすれば、体臭に過剰に反応する人種とみているのかもしれません。

 

 

ですが、毎日お風呂に入り・ハンカチよりティッシュで鼻をかみ・毎朝の掃き掃除で清潔を保つことが習慣化されている日本人が日本で暮らす以上、体臭(ニオイ)に対する配慮がぬるいと、大切な人間関係を壊してしまいかねません。

 

いや、すでに、ひび割れかけているかも…!?

 

目次にもどる

40代独身男性のヤバい体臭:まとめ

 

悪意がなく放たれる体臭は、人柄の良さも仕事への誠実さも高収入のアドバンテージもかき消してしまいます。

 

 

たかが体臭、されど体臭。

自戒をこめて述べますが、40代を迎えても細部に気を配れない男性は孤高の独身ロード第二章を歩むことになるでしょう。

 

 

人生折り返しの40代をこれから先も楽しく幸せに過ごすには、周りの人との調和が欠かせません。

これまでニオイケアを疎かにしてきた人は、お金をかけずに体臭を和らげる方法と、しっかりお金をかけて不快な体臭をゼロに近づける治療方法を知っておきましょう。

 

あわせて読みたい
40代の身だしなみ
ハタナケをフォローする
サイト運営者
この記事を書いた人
ハタナケ

運営者自身が結婚相談所で婚活中の40代未婚独身モテない男性。
コンプレックスの薄毛と実践中のオンライン英会話専門のハタナケドットコムも同時運営中。
人生折り返しの40代でも成婚できることを証明するために情報発信中。1記事入魂のために記事更新おくれることが悩み。
妄想とコーヒーとスカイダイビング(未体験)大好きな普通の40代おじさん

ハタナケをフォローする
ポチっとクリックお願いします!!
アラフォー未婚男の婚活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました