【体験談2】仮交際から本交際に進みたい男性 本交際に不安な女性(デート2回目)

婚活デート

 

デート1回目終了後の夜、お相手女性のLINEはこのような反応でした。

今日は色々と連れてってくれてありがとうございました。とても充実した大人休日を過ごせました。

 

テキストだけだとそっけない印象ですが、実際は絵文字スタンプも使われてたので、当事者2人の感覚では、初デート7時間はとても充実していましたね。

 

ただ、この記事を書いている時点で仮交際デート5回目を終えているわけですが、振り返ってみると「初回から少し無理をさせたかな…」と反省もしています。

 

ランチ終了後に

このあと、お時間ありますか?よければ美術館とかいかがでしょう?

訪ねたときに快く返事を頂けたので、調子に乗っちゃったんですよ(苦笑)。

 

 

仮交際デート2回目は、動物園とオシャレなコーヒーショップ

 

2回目デートの約束はしていたものの、目的地を特に決めずに当日を迎えまして(笑)。

 

実は、デート数時間前に出張から戻ってきて、空港から待ち合わせ場所まで直行で駆け付けたんです。

 

お会いしてすぐ

近くに◯◯動物園あるんだけど、サクッと観ていきますか?

と提案したらすぐに

はい、行きましょう!

快諾もらえたので動物園にGOしました。

 

多種多様な動物を観ながら、あーでもないこーでもないとおしゃべりするのが楽しかったですね。

確信しましたよ、生涯独身よりもパートナーとの人生が色濃く充実するはずだって。

 

お互い40代ですから子供を授かることは正直厳しいものの、寄り添いながら幸せな景色を共有するパートナーがそばに居ることが何よりも大事なんだなーとふんわり思いましたね。

 

このあとですが、どこか行きたい所あります?

 

はい、〇〇市に新しく出来たコーヒーショップがあるみたいなんで、そっちに行きたいです!

 

もちろんです、行きましょう!!

 

お相手女性からの積極的なリアクションをもらうまでに、

「どこか行きたいところがあれば言ってくださいね!」

「今度デートで行きたい場所を、お互いで共有しあいましょうね」

とLINEでコミュニケーションしていました。

 

なので、お相手女性が意思表示してくれた時は嬉しかったですね。

 

私のデートスタイルとして、行き先候補を2~3リストアップしておいて、チケットや来店予約はもちろんのこと、支払いは全て男性がもつべき という基本姿勢があります。

 

ですが、基本はあくまでも基本です。

 

お相手女性に候補を示しつつ、二人で話し合いながら決めたほうがいいと思っていますし、決断できないようなら私が最終的に「決める」準備もしています。

 

また、金額¥1,000前後なら、女性の支払いたい気持ちに甘えることもあります。

 

  • 何がなんでも女性に支払わせない
  • デート中に女性に支払わせるのは甲斐性がない証拠だ、男の恥だ

 

みたいな昭和ノスタルジー論調を時々耳にしますが、その価値観も古いと思うんですよね。。

 

あ、珈琲とベイクドチーズケーキがバリ美味でした。

その後のお散歩も楽しくおしゃべりしながら2回目のデートは終了したんですが、お互いの結婚観・子供の希望・同棲うんぬんなどの突っ込んだ話はしませんでした。

 

いくら結婚を前提とした相談所での出会いとはいえ、2回目デートではね…

 

この日のデート時間は3時間くらいだったかな。

 

デート終了後には

久しぶりの動物園楽しかったです! お土産までありがとうございました

楽しんでもらえたようなコメントがLINEで返ってきたので安堵しつつ、出張の疲れもあってその日は爆睡でした。

 

この頃には、サクッと居酒屋デートもアリかな…?なんて思ってましたね。

 

お酒を交えて話すことで、お互いの本性が暴かれてしまうので(笑)。

 

ですが、その企み?も不発に終わったんですよね。。。。

婚活デート
ハタナケをフォローする
サイト運営者
この記事を書いた人
ハタナケ

運営者自身が結婚相談所で婚活中の40代未婚独身モテない男性。アトピーが酷いころは太陽の光を見るのがツラくてカーテン閉めてた元・引きこもり野郎(笑)。
コンプレックスの薄毛と実践中のオンライン英会話専門のハタナケドットコムも同時運営中。
どちらかというと低スペック。人生折り返しの40代でも成婚できることを証明するために情報発信中。1記事入魂のために記事更新おくれることが悩み。
妄想とコーヒーとスカイダイビング(未体験)大好きな普通の40代おじさん

ハタナケをフォローする
ポチっとクリックお願いします!!
40s未婚男の婚活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました