【告白編】仮交際から本交際に進みたい男性と不安な女性(デート5回目)

婚活デート

 

お世話になっている仲人へ、仮交際デート4回目終了後の不安を相談してみました。

 

彼女とのお話で、両親が自営業の男性に不安があると言ってましたが、その後、彼女からなにか連絡ありましたか?

 

仮交際から本交際にはいるまえに、お相手に確認しておくべき注意事項はありますでしょうか?

 

仲人さんの立ち位置は双方の間を取り持つことなので、お相手女性の本音が婚活男性にとってショックを与えかねない内容なら、ストレートに伝えないことが多いです。

 

また、上記の吹き出しのように、お相手女性が婚活男性に伝えた事実に対してはアドバイスをしてくれる場合があります。
※あくまでも私が活動している結婚相談所・仲人の場合です

 

仲人は、男性だけの意見に偏るのではなく、女性の言い分だけを正解とするのではなく、ズレた溝を埋めるように調整してくれるんですね。

その自営業の件なんですが、彼女、そのキーワードが出た瞬間に泣いちゃったんですよ

 

貴方の優しさはお相手にしっかり伝わってますよ、ただ、気持ちの整理がつかずに混乱しているみたいです

あせらず、しっかり彼女と向き合ってくださいね。

念願のイルミネーションデート 本交際に向けてついに…!?

仲人からのアドバイスは、より一層の傾聴の姿勢がお相手女性の不安を和らげていくことにつながると示してくれました。

と同時に、具体的なアドバイスがなかったので不満が残ったのも事実です。

 

お互い仕事を終えてからの待ち合わせだったんですが、お相手女性のファッションがとても素適だったので

あれ?なんかスタイルいい女性がスマホと周りをキョロキョロしてるけど…彼女なのか??

一瞬不安になりましたが、

勇気を振り絞って声をかけたら彼女でした(笑)。

 

スキニージーンズに淡いピンクのシャツ・清潔感プンプンの白スニーカーの組み合わせが、彼女の魅力を3倍以上可愛らしく引き立ててくれました。

いやぁ、改めて思いましたけど、デートの時の服装選びって大事ですよ。

色使い・身体へのフィット感・素材次第で、人間の魅力をマイナスにもプラスにも働きかけるのですから。

 

おぉ、すごいいい、似合ってる 白スニーカーも僕と同じ感じだね(笑)

 

テンション上がりつつ、「カワイイ!」と言えなかった歯がゆさと後悔を抱きしめながらイルミネーション公園に到着。

 

 

いやぁ、イルミネーション散策はベタなデートスタイルなんですが、40代になってもワクワクするもんですね(笑)。

お相手女性がスマホでパシャリながら嬉しそうな横顔を見せたので、お誘いしてよかったなと安堵しまして。

 

このイルミネデートで私は2つの決意を心に秘めていました。

二人の写真を撮る
●本交際に進むための告白を絶対する

 

入場料は俺が支払うからと男気を魅せつけ(すごくない)たあと、あまりにも美しいデコレーション風景だったので、「一緒に写真撮りましょう!」と聞いてみましたらOKの返事が!!

 

自撮りに慣れていないもので「これどうやるんだっけ??」的な戸惑ってたら、お相手女性がクスっと笑ったので、その瞬間を狙ってパシャリ!

 

まずはミッション1(撮影)をコンプリートしました。

1時間?くらい散策したのでベンチで休憩しながら、ふたたび結婚観について話し合いました。

 

●自営業に対する不安の有無
●周囲の晩婚に対する風当たり(特に女性)
●お互いの仕事内容・価値観の確認
●子供のこと

お相手女性は、両親が、自営業を営む男性に対して不安を抱いていた過去があったと伝えてくれました。

そして、私が経営しているビジネスについて理解と尊敬の念をくれました。

 

閉園があと30分に迫ったあたり、自分の素直な気持ちをお相手女性に伝えました。

 

何回かデートを重ねてきて、僕は、貴女と過ごす時間がとても楽しいし〝対話や呼吸の間〟みたいなものがとても心地いいんです

 

いま経営している仕事は誇りをもってやってるけど、自営にこだわって生き抜くつもりはないです。二人が幸せに安心して暮らしていくために必要であるなら、企業に勤めるとか選択肢はあります そのための人脈と経験とスキルには自信があるし

 

自営業に執着は一切ないです、だからこそ、後悔のないようにやりきりたいんですよね

 

 

お相手女性は、静かに相槌を打つだけでした。

 

イルミネーションデートも終わりに近づき、お相手女性が指定する場所に向かう道中、「言わなきゃ、今日こそは伝えなきゃ」

本交際への告白に否が応でも緊張感が高まってきます。。

 

そういや、1人目の本交際女性のときも、デートの別れ際、車の中で告白したっけ…

 

愛車が駐車場に到着した刹那、思いのたけをお相手女性に伝えました。

 

今日もありがとうございました。あの、僕の気持ちはもう決まっていて。

本交際に向けてこれからもお付き合い出来たらなと思ってます。。

 

彼女の答えは意外なものでした。

 

婚活デート
ハタナケをフォローする
サイト運営者
この記事を書いた人
ハタナケ

結婚相談所やアプリで絶賛婚活中の40代未婚ブログの運営者です。

人生折り返しの40代からでも成婚できることを証明するために、情報発信中です。

独身にモヤモヤを感じている40代男性が、ブログを読んで「はじめの一歩」を踏み出してくれたらとても嬉しいです。

1年前から始めた趣味ゴルフで婚活疲れを飛ばしながら「飛ばす300Y・スコア100切り」を目標に毎日楽しんでます♪

ハタナケをフォローする
ポチっとクリックお願いします!!
アラフォー未婚男の婚活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました