【実録体験談】40代独身男性が1年間結婚相談所で婚活して知った不都合な現実 

結婚相談所で婚活
2021年8月に記事更新しました
コロナ禍による不安が、独身男性の危機感を高めたことは紛れもない事実です。

 

誰にも縛られない自由気ままな独身生活に満足してたけど、このままじゃヤバい気がする…!

 

けれど、40代になってからの婚活って何から始めればいいんだろ…婚活パーティー? 街コン? 結婚相談所???

 

今記事では、わたしの結婚相談所で婚活中の実体験をさらけ出しています。

このパンデミック(危機)を逆手にとって、生涯のパートナーづくりに踏み出してみてください。

【この記事でわかること】

結婚相談所とは結婚を約束する場所ではなく、婚活の厳しさを味わいつくした男女が成長しながら成婚を引き寄せる場所。

 

40代男性が婚活の現実を暴露してみた

 

あくまでも、40代未婚男性ハタナケが活動する結婚相談所のお話なので参考程度にしてくださいね。

結婚をのぞむ婚活男女には、3種類の出会いの場が整えられています。

 

その1. 毎週末開催のプチお見合い

プチお見合いの流れ

私が所属している結婚相談所では、80%の確率で毎週末女性3~5名とお見合いをすることができます。

基本的には相談所まで足を運び、「対面/オンライン」 いずれかの形でお見合いをします。

結婚相談所側は、お相手女性への希望条件(年収・容姿・年齢・子供の有無etc)に沿うような女性とのマッチングを段取りしてくれるんですね。

 

ですが、下記条件が起きた場合、お見合い自体が成立しないこともまれにあります。

●男女ともに参加者が集まらなかった
●希望条件からズレた女性しか集まらなかった

 

お見合い終了後、もう一度話してみたい というリクエストが男女間で成立したら日程を再度調整して、1対1のお見合いとなります。

 

プチお見合いしての実績は?

いやぁ、惨敗です(苦笑)。

申し込んでも申し込んでも、お相手女性からの同意がなかなか得られません。

 

お見合い終了後、私は必ず、「この方ともう一度話してみたい」と思えた2名以上の女性にリクエストを希望しました。

「もう一度あってみてもいいかな」と思える人にアプローチしないことには、成婚につながらないだろうと肌感覚で学んでいったからです。

 

諦めずに婚活を続けていたら、ようやく仮交際に辿り着けた女性と出会えました。

【婚活セオリー無視編】仮交際から本交際に進みたい男性 本交際に不安な女性(デート1回目)

 

そうそう、結婚相談所入会前の私といえば、下記のようなこだわりを身体表面から匂わせていました(苦笑)。

なるべく可愛い/綺麗な女性がいい
できたら未婚の子持ちでない方がいい
公務員を狙っている

断言しますが、40代で未婚なら、頑固なこだわりを少しずつ脱ぎ捨てていかないと成婚は引き寄せられません。

自分の価値観にこだわりすぎたから、独身なのです。

その2. 仲人厳選の1対1お見合い

1対1お見合いの流れ

前述した「女性に求める希望条件用紙」とは別に、『1対1のお見合い相手に求める条件』 という用紙への記入も求められます。

以下の10項目が、用紙に記入すべきお相手に求める条件です。

①年齢範囲
②結婚歴
③子供の有無
④学歴
⑤職業
⑥年収
⑦体型
⑧身長
⑨住まいの希望
➉その他、女性に求めることやこだわり

 

仲人はこの条件をもとに、なるべく意向に沿うような女性を会員から探してマッチングさせるように働きかけてくれます。

入会から8か月経過しても仲人からの1対1お見合いの連絡がくることはありませんでした……が!!

ある条件を変更した1か月後に、仲人から1対1のお見合いをすすめる連絡がきたのです。

それについては後述しますね。

 

その3.結婚相談所が企画する婚活パーティー

その1で紹介したプチお見合いは毎週末行われるものの、決まった曜日の決まった時間帯で活動し続けると、どうしてもマンネリ感はでてしまいます。

 

そこで、参加定員を男女30名ずつに限定した婚活パーティーが不定期に開催されます。

複数の男女がお祭り/イベントのような形でワイワイにぎやかにコミュニケーションできるのが婚活パーティーの魅力ですよね。

 

開催時期は夏まつりやクリスマス・バレンタインなどの行事ごとに催されています。

 

出会いの数を増やす、という意味でも無理のない範囲で参加した方が成婚への道に繋がりますよね。

しかし、婚活パーティーの現実も厳しかったですね。。

 

結婚相談所の料金や活動費は?

成婚へのマッチング率を高めるためには、婚活男女の気持ちに寄り添い・耳に痛いアドバイスも提供する仲人のサポートが絶対に欠かせません。

仲人のサポートと時代の流れに沿ったオンライン婚活の費用は以下になります。

入会金¥20,000(税込み/以下同)
月会費¥10,000
プチお見合い料(3~5名と1人20分ずつお話)¥4,000
1対1お見合い料(お互いのプロフィール確認後の50分お話)¥5,000
婚活パーティー・その他イベント参加費内容により変動
成婚料¥100,000

 

コロナウィルスがもたらした危機により、人間同士の接触を避ける前提で社会の仕組みが整えられていきました。

そのような社会情勢の変化にも柔軟に対応すべく、全国の結婚相談所では、オンラインお見合い/オンラインパーティーという視点が盛り込まれています。

オンラインで真剣婚活するならスマリッジ!

 

私が所属する結婚相談所でも、遠距離婚活を応援するZOOMでのオンラインお見合いも実施されています。

これにより、エッセンシャルワーカーの看護師や介護職員や保育士もコロナ感染のリスクを抑えながらお見合いができるようになりましたね。

 

毎月2回のお見合いに参加している私の婚活費用は交通費負担も合わせると、毎月¥23,000ほどです。

 

2020年度IBJ成婚白書データと40代婚活男性の現実

結婚相談所で婚活をつづけていると「成婚できる気配がないけど、このまま続けていいのだろうか」という不安に突然かられることがあります。

そこでおススメしたいのが、プロフィール情報の見直しと成婚データの確認です。

 

成婚データの確認が婚活疲れを和らげます

 

成婚データには何らかの共通点があり、その共通点を自分の婚活に活かすことが成婚へ有利にはたらきかけるからです。

全国の成婚データが集約されている2020年度版IBJ婚活白書から抜粋した「年齢と成婚のしやすさ」を確認すると、40代以降の男性はあきらかに成婚率が低くなっています。

 

引用元:2020年度版IBJ成婚白書より

 

そして、40~44歳男性成婚者のお相手女性との年齢差は平均5歳差になっています。

↓ ↓ ↓

 

プロフィールの見直しは超重要です

私がお相手女性に求める希望条件は以下のようになっていました。

【相談所入会直後~8か月まで】

30歳から40歳まで
②女性の結婚歴にこだわらない
③子供がいてもOK
④女性の学歴にこだわらない
⑤女性の職業にこだわらない
⑥女性の年収にこだわらない
⑦女性の体型は普通
⑧女性の身長にこだわらない
⑨まずは2人だけで暮らしたい
➉お酒にのまれない人・ゆずりあう心をもっている人

↓ ↓ ↓

【相談所入会8か月後からの変更】

35歳から45歳まで(希望年齢以外でもその他条件が合っていれば会いたい)
※②~⑩は変更なし

 

プロフィール情報を変更した1か月後に、39歳子持ち女性事務職への1対1お見合いを仲人がすすめてくれたんですね。

返事はもちろんOK。

 

しかし!!

女性がつとめる職場からコロナ陽性者が確認されたとのことで、感染拡大予防の観点からお見合い中止となりました……

どれだけツイていないんでしょうか私は(笑)。

まとめ

 

結婚相談所入会から1年間活動してみての実感は、以下のようになりました。

■当たり前だがお金と労力をかけても成婚する保証はない
■40代未婚の独身男性は仲人のサポートとオンラインシステム活用が求められる
■友人の紹介や職場での出会いは期待できない、しないほうがいい

 

フラれてもイベントに参加できなくても、心が折れない限りは婚活しつづけるしかないんですよね。

一人でしか見えない景色はもう見飽きたんですよ(笑)。

 

大切な人と二人で語り合える未来像や景色をいっしょに見たいし、二人の時間を大切に過ごしたい、そんな気持ちがふつふつと湧いているんです。

【厳選】これから婚活の40代男性におすすめしたい結婚相談所とポイント付き解説

結婚相談所で婚活
ハタナケをフォローする
サイト運営者
この記事を書いた人
ハタナケ

結婚相談所やアプリで絶賛婚活中の40代未婚ブログの運営者です。

人生折り返しの40代からでも成婚できることを証明するために、情報発信中です。

独身にモヤモヤを感じている40代男性が、ブログを読んで「はじめの一歩」を踏み出してくれたらとても嬉しいです。

1年前から始めた趣味ゴルフで婚活疲れを飛ばしながら「飛ばす300Y・スコア100切り」を目標に毎日楽しんでます♪

ハタナケをフォローする
ポチっとクリックお願いします!!
アラフォー未婚男の婚活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました