【悲報】40代婚活男性のお見合い成約率が上がらないのは清潔感が匂ってないから

40代の身だしなみ

女性が男性に求める年収500万以上よりも、結婚相手として魅力を感じる職業の公認会計士/パイロットなんかよりも、

婚活男性がまっさきに取り組むべきことはただ一つしかありません。

 

まず、女性から生理的に嫌がられないレベルの清潔感を保ちつづけることです。

 

この、客観的に見てもOKな清潔感が保たれていないから、2回目のデートもなかなかゲットできずにツラい思いを味わってしまうのです。

 

この記事でわかること
男性自身が思っている以上に、女性は本能で清潔さを求めている

 

清潔感とは何か。

髪型や服装、足元の靴などの外見からも清潔感はうかがえますし、体臭(口臭ふくむ)から感じ取れるニオイの清潔感と言い換えることもできます。

 

 

この当たり前すぎる大人としてのマナーを、守れていない独身男性は結構多いです。

なぜなら、自分を客観視することは想像以上に難しいからです。

 

 

40代婚活中の私も、うっかり気を抜くと、体臭/身だしなみチェックを怠って外出することもあるので、すぐに身を引き締めています(笑)。

 

外出前の服装・身だしなみチェックを生半可な意識で取り組んでいるようでは、いつまでたってもお見合い成立に至らないことでしょう。

 

 

結論から言うと、耳の痛いことを的確に指摘してくれる友人知人や、成婚へ導くプロのアドバイスを参考に、女性から好まれる身だしなみを整えてデート成約率を上げましょう。

 

 

40代婚活男性は、おしゃれ優先よりも、清潔感を最優先すべきです。

 

あたりまえの清潔感こそ成婚への王道 身だしなみ要チェックで婚活しなければならない

 

 

成婚率27.2%の実績を誇る結婚相談所パートナーエージェントが30~39歳既婚男女に実施したアンケート調査結果サマリによれば、

●30代婚活成功者、結婚するために変えたこと男女ともに一位が「服装」、男性は「臭いケア」
婚活でお相手の印象を決めるのは男女ともに「身だしなみ・清潔感
●婚活するなら最低限お口のケア(男性41.8%)
●「頭皮のフケ」と「食事のマナー」は印象に残りやすいマイナスイメージ

引用元:調査のチカラ「婚活のために自分を変えたこと 男女ともに1位は服装 印象の決め手1位は男女ともに身だしなみ・清潔感…」より

というリアルな結果が出ています。

 

あ、なんか見た目に臭そう…

ていうかニオうし…爪も油で汚れてるし…

うーん、生理的に嫌、、だな…

 

女性にこう思われた時点でアウトなわけですね。

 

初対面から3秒以内で外見のマイナス評価を下された後、どんなに面白いトークで女性の笑いをさそっても趣味や共通の話題で話が盛り上がったとしても、

いったん下がった評価をプラスに押し上げることは不可能に近いです。

 

いや、ゼロ評価にすら届かないかもしれません。

 

それくらい、女性は男性に対して清潔な身だしなみ・振る舞いを常に求めているのです。

 

プロフィール写真から清潔が匂わなければ選ばれない

結婚相談所やネット系婚活サービスで活動する前に、人となりや雰囲気を分かりやすく伝えてくれるプロフィール写真の提出をかならず求められます。

 

私が婚活中の結婚相談所では、入会と同時にプロフィール写真撮影がありました。

 

プロフィール写真の出来映えが、婚活女性とのマッチング率を高めてくれる決め手であることは言うまでもありません。

 

プロフィール写真撮影前に注意しておきたいことがあります。

 

以下のような特徴が2つ以上当てはまったことはないでしょうか。

アウトな独身男性の身だしなみ特徴
●顔の骨格や肌の色に合っていない服装のカラーリング
●頭のてっぺんからつま先までどんよりとした雰囲気の黒系を基調とした服装
●眉毛ぼさぼさ・耳毛チョロリ・鼻毛チラリの残念な表情
●購入してから一度もクリーニングしていない靴
●老け具合を加速させる白髪交じりで整えられていない毛髪

 

清潔感を保つ意識の弱さが、上記の振る舞いとなって表れます。

これ、間違いないです。

 

なぜなら、結婚をあきらめていた数年前の私が上記の特徴を3つ満たしており(苦笑)、身だしなみに疎いうと意識をもって日々を過ごしていたからです。

 

そこから心構えを正して、

  • 足元を常に清潔に
  • 服装のカラーリング
  • 体格にあったサイズ選び
  • 清潔感を分かりやすく伝える短髪
  • 顔周りの手入れ(ひげ 眉毛 鼻毛 耳毛)

これらに厳しくチェックをいれ、常に整え、心掛けました。

 

 

プロフィール写真を見た数秒間で自分自身の全てが判断されるなんてたまったもんじゃないですが、

人間は見た目で判断する という性悪説にそって準備した方が、結局は損をしない生き方に繋がるんだと思うんですね。

 

 

笑わなくなる男性 いつも笑っている女性

タクシー乗務員を10年以上つとめ、リゾートホテルと居酒屋のウェイターのアルバイトで老若男女への接客を提供した経験から断言しますが、

年齢を重ねるほどに男性は無愛想で笑わなくなり、女性の笑い声は世間から毎日聞こえてきます。

 

 

20代30代の社会生活で築いてきたスタイルがなかなか手放せず、新しいモノやサービスに触れることをめんどくさがる男性と、

常に好奇心をもって積極的に外出、悩み事や不安なことはおしゃべりでスッキリさせている女性では、笑顔の数が段違いなんですよね。

 

 

初対面でナチュラルな笑顔をふるまえる男性は、女性への安心感を与え、こわばった空気を温もりの空間へと瞬時に変えてくれます。

 

私事ですが、お客様から記念撮影を求められることが時々あり、快くひきうけて自然な笑顔を振るまったつもりが、スマホ画面で確認すると口角が上がっていなくてブスッとした表情の自分自身がそこにいてガックリすることがあります。

 

 

自分自身が思い描いている自分像と

他者から見られている自分像では思いのほかギャップがあるものなんですよね。

 

女性に対して笑顔が振るまえることも、清潔感を際立たせることにつながっていると確信しています。

 

建築土木・農業・漁業に携わる独身男性は清潔感にうとい…!?

 

電気工事士として工事現場に何度も足をはこび、漁業で汗を流しつづけた親父に育ててもらい、農業に携わる同年代の友人を持つ経験から言わせてもらいますと、

職場に5名以上の女性がいない環境では、清潔感に対する意識がどうしても欠けてしまうものです。

 

外出先で異性から常に見られている…その前提があるからこそ身だしなみに気を配りますし、気になる女性がいれば服装のチョイス・体臭対策などにより一層注意を払うものですよね。

 

農業・漁業などは特に、家族経営や一人で一日中黙々と作業することが多く、家と職場を往復する単調な毎日を送りがちです。

 

爪先に気を配るより肥料をまいてより多くの収穫を得ることに意識を注ぎますし、

鼻毛や耳毛の手入れに気を配るより、漁船のエンジン回りの手入れに真剣にならざるを得ません。

 

ガテン系といわれる男の世界・建築土木業界では、最近でこそ女性の作業員も見られるようになりましたが、やはり、男性が圧倒的多数を占める独特の業界です。

 

 

油とホコリにまみれ・直射日光を浴び続け・工期に間に合わせるための深夜残業が不規則につづく生活をおくるごとに、清潔な身だしなみなんかに意識を注ぐなんてどうでもよくなります。

そんなことより、仕事で結果を出すためにエネルギーを注がねばならないんですよね。

 

 

しかし、

この日常が婚活においては、マイナス査定なのです。

 

あくまでも、清潔感を匂わせる外見 が女性から見た基準以上になっていないからマイナスだということをお伝えしています。

 

独身男性が固執する人間の魅力 女性が思っている男性への好感ポイント

 

個人的にも人間の魅力はいままでの人生を主体的に歩んできたかどうかで決まると思っていますし、40代独身男性の視点からみれば

 

外見なんかより、中身(年収・職業・性格)をみてくれよ……

 

と思いがちです。

 

しかし、

これから人生を共にする異性のパートナーから選ばれるという意味では、清潔感ただよう外見が伴っていなければスタートラインにすらたてないんですよね。

 

 

婚活する未婚の20代~40代女性自身がそう語っているのですから。

 

■おおよそ4名に3名の女性が初対面時に男性の清潔感をチェックしているという結果に。
『初対面の男性の「清潔感」を重視して「交際できるかどうか」判断するか』という質問に女性の99.1%が「はい」もしくは「ややはい」と回答。
・女性の約72%が初対面の男性の「清潔感」を最初にチェックしていると回答。おおよそ4名に3名の割合。
・女性の30.6%が「清潔感がある人が最も好み」と回答。
・女性の64.0%が「清潔感の無い男性が最も嫌い」と回答。

引用元:日本№1の総合婚活サービス 株式会社IBJより 「女性の99.1%が男性の清潔感を重視して交際できるかどうかを判断していると回答」

 

引用元のアンケート情報は2014年6月に実施されたものですが、現在未婚・既婚の女性に伺っても結果は変わらないと思います。

 

婚活に限らず、人付き合いにおいて、清潔感を意識して過ごすことは大事な大事なマナーですから。

 

 

評価は他人が決める 婚活サービスのプロからアドバイスをもらおう

何度も言いますが、自分自身の評価と他者から見た評価は大きなギャップがあります。

 

40代ともなると、他人からのアドバイスや指摘は、いったん聞いている風を装って右から左へ受け流してしまいがちです。

 

在り方や生き方を否定されたような気持になり、そこから変えるということは、とてつもないエネルギーを消耗するからです。

 

 

ただ、婚活も人生も、変えなければ良い方向に変わらないのだと強く思います。

 

周りに耳の痛い指摘をくれる既婚の友人知人がいるのなら、恥を忍んでも積極的にアドバイスをもらったほうが婚活は好転するはずですが、

濃密な関係性の友人だからこそ恥をかきたくない・弱みをさらけだしたくない心理はあると思います。

 

 

ならば、

何組もの婚活男女を成婚に導き続ける婚活のプロにアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか。

 

  • なぜお見合い成立に至らないのか
  • デート2回目が約束できない理由はなんなのか
  • 骨格に沿った清潔感のある服装や髪形ってどんなものがあるのか

自分自身で悩み続けても答えが出ない堂々巡りの不安から解放されるはずです。

 

 

今記事冒頭でも触れている結婚相談所パートナーエージェントなら、婚活専門コンシェルジュが清潔感のある服装をプロ目線でコーディネートしてくれますし、40代にふさわしい大人男性の魅力を引き出してくれます。

 

清潔感あふれる外見やふるまいこそ、成婚ロードへ導く第一歩なのだと確信するのです。

 

40代の身だしなみ
ハタナケをフォローする
サイト運営者
この記事を書いた人
ハタナケ

運営者自身が結婚相談所で婚活中の40代未婚独身モテない男性。
コンプレックスの薄毛と実践中のオンライン英会話専門のハタナケドットコムも同時運営中。
人生折り返しの40代でも成婚できることを証明するために情報発信中。1記事入魂のために記事更新おくれることが悩み。
妄想とコーヒーとスカイダイビング(未体験)大好きな普通の40代おじさん

ハタナケをフォローする
ポチっとクリックお願いします!!
アラフォー未婚男の婚活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました